FC2ブログ

 相互リンク募集中。特ニボレアス鯖ノ人!!オ願イダカラリンクサセテ!
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 ヘパイストス(ただまとめてみただけ)


ヘパイストスゼウスヘラの子の息子で、神々の中でも由緒正しい存在であるが、生まれたときから足が曲がって醜かったので、母親のヘラに下界へ突き落とされた。



20070511003609.jpg




下界に突き落とされたヘパイストスは、海の女神テティスエウリュノメに救われ、彼女たちに教育される。

20070511014320.jpg



そして成長したヘパイストスは火と鍛冶の神となり様々な物をつくることができるようになった。


しかしヘパイストスの自分を捨てたヘラへの憎しみは消えなかった。
そこでヘパイストスは黄金の椅子を作り、これをヘラに送りつけた。ヘラがその椅子に腰をおろすと、細い鎖が彼女を縛り付け動けなくしてしまった。


この仕掛けを解けるのはヘパイストスだけだったので、神々はヘパイストスにオリュムポスに来て仕掛けを解くように言ったが、母親をうらむ彼はなかなか来ようとしない。そこで酒の神であるディオニソス(バッカス)が彼に酒を飲ませて酔わせ、そのすきにオリュンポスに連れ出した。


オリュンポスに連れ出されたヘパイストスは、それでも解くのを躊躇ったが、交換条件として美の女神アプロディティを妻に貰うという約束でヘラを解放することにした。


20070511003551.jpg



ところがこの結婚は両者にとって幸せなものではなかった。
愛の女神アプロディティは結婚後も次々と新たな恋に励み、特に軍神アレスと特に親密であった。


ぺパイストスはそんな妻を懲らしめてやろうと思い、アプロディティのベットにある仕掛けをした。アレスとアプロディティがベットに二人で横たわると二人は裸のまま細い網にかかり動けなくなってしまう。ヘパイトスはその現場を他の神々に見せ、妻の不貞を訴えった。



20070511014332.jpg



しかし、そんなことで愛の女神アプロディティは挫けず、その後もアレスとの関係が止むことはなかった。



そんな寂しい日々を送っていたヘパイトスであるが、ある日彼の鍛冶場に武器の発注にやってきた女神アテナに恋をする。アテネはこれを拒んだが、ヘパイトスは諦めずにアテネを追い回した。しかし、片足の不自由なヘパイトスにはアテネを捉えることができず、足だけを汚したにとどまった。


20070511014342.jpg





ヘパイストスは火の神でもあり、彼のローマ名ウゥルカヌス(Vulcanus)は、英語の火山である、ボルケーノ(volcano)の語源となっている。






↓ポチッと応援してね!



スポンサーサイト







2007⁄05⁄13 20:45 カテゴリー:ギリシア神話 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ギリシャ神話にはまっておりますな~^^
ここで書いてくれると、自分で本とか買わなくていいので助かりますw
しかも、いい具合にダイジェスト~!

史学家、がんば^^
(2007/05/15 16:11) URL | Miguel[ 編集]


>miguelさん

ネットに落ちてたのを組み合わせただけだよ~w
自分の頭の中に入れるのに最適(´・ω・`)b
(2007/05/16 00:15) URL | ぱいなっぷる[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:
http://painpainpain.blog100.fc2.com/tb.php/37-74e12edb


| HOME |

★ 後悔カレンダー


★ 一日一回押すのです!


★ Boreasブログ更新状況


★ 愛の電光掲示板


★ 最近のコメント


★ カテゴリー


★ 他鯖ブログ


★ ブロとも申請フォーム


★ 変態スカウター


★ リンク


★ ブロマイド

ぱいなっぷる

Author:ぱいなっぷる



(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


▲pagetop


Copyright © 2018 海の上のぱいなっぷる. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
body>